海岸の音

今日で1月も終わりです。暇を持て余し、昼間からブログを。
お店でかける音楽は一体どういうのがいいのだろうといつも悩みます。
適当に聴きたいものをかけてみてもちょっと違うなぁという時もあります。

結局、近年の自分の趣味が店の形になっていて、近年聴いていたような音楽をかけるとしっくりくる様な。
今日は、motifsとShorlineでお昼を乗り切っています。
Shoreline – Time Well Spent

このアルバムはとても素晴らしく、いつ聴いても心地よく、発見も多いです。
今回、初めて英は Willkommen Records というレーベルから出ている事がわかったので、他のアーティストも纏めて聴いてみようと思います。
Extended Family のところに Rachael Dadd がいることに驚きです。

お店の音楽はしばらくこういったフォークになるだろうと予想されますが、jazzなんかもたまに。
いまいちロックとかをかけるタイミングがつかめないので様子見ですが、先日 Hocus Pocus は違和感なかったのでヒップホップはいけるのかもしれません。

最近は音楽に疎くなっていて、どういう人がいるか掘り下げられていないのでこれを機に好きな音楽を探そうと思います。

追記
Willkommen Recordsの中で探していたらこの人の曲をもっと聴いてみたくなりました。
特に販売もなさそうなので入手できませんが。

Shoreline は新譜ないですが、前のものも良かったので購入です。
どのアルバムもbandcampから£0.49で購入できる驚きの安さです。

--
関連記事