今年最後の盆踊り

そんなことを9月のどこかでも思ったかもしれない。
いや、確実に思ったはず。
11月の2連休を目前にしたある時、TLにまたもお告げが流れてきました。

そのお告げというのが、あの、プロジェクトFUKUSHIMAの盆踊り
DOMMUNEで見てた盆踊り
来年、福島に行って踊ろうとしていた盆踊り
TLの内容は
「今日はどこどこでなになに、どこどこでなになに、どこどこでなになにかぁ」
みたいな感じ。
そのひとつが、IWGPにてプロジェクトFUKUSHIMAというやつだった。
「あー、今日かぁ。」(見たのは土曜日)
と思ってたら、明日もあるよという助言。
一時は迷ったけども、盆踊りとなったら行かざるを得ないわけなので、行った訳です。

そうすると、テニスコーツのライブが見れました。
第一日曜は相性がいいのかもしれません。
しばらくご飯たべたりして15時から盆踊り。

IMG_0047

珍しいキノコ舞踊団の方が振りを解説してくれます。
この盆踊りは大体フリータイムがあって、そこはちょっと自分をさらけ出さないといけないので難しいんですけど。
盆踊りの途中くらいにはテニスコーツが反対のステージにでていて、何故か柴田聡子さんとマヒトゥ・ザ・ピーポーさんとコルネリさんもステージに増えていて、みなさん踊って楽しんでいました。
それに負けじとこちらも楽しんでいました。

今回の盆踊りで個人的に凄かったのは、遠藤知絵さんの歌う新生相馬盆唄を踊れた事です。
DOMMUNEで見て、その歌声がとても良く、聴きたいなぁと思っていた遠藤さんが、池袋で、生で。凄い。そんな調子です。
ご存知ない方が多いかと思いますので、遠藤さんは福島の設計事務所で働かれている方で、歌手ではないんですけど、この相馬盆唄を歌わせたらなかなか右に出る人はいないと思います。

歌詞はこんな感じです。

ハアーイヨー 今年ゃ豊年だよ
穂に穂が咲いてよヨー
ハアー 道の小草にも
ヤレサナ 米がなるヨー

ハアーイヨー そろたそろたよ
踊子がそろたヨー
ハアー 秋の出穂より
ヤレサナ よくそろたヨー

ハアーイヨー 踊りつかれて
寝てみたもののヨー
ハアー 遠音囃子で
ヤレサナ 寝つかれぬヨー

本当によかったです。お礼もできてよかったです。
お声がけするととても気さくで明るい方で、アイドル性が非常にある方だと思いました。
LIFEKUでは広報・商品開発・イベント企画運営等を担当しているしっかりした方なのだと思います。
下手したら珍しいキノコ舞踊団の方達より踊ってたんじゃなかろうかという。
と、遠藤さんのことばかり書いてますけど、それはもう大友さん率いる生バンドの演奏があって、Sachiko Mさんの歌もあってということです、もちろん。
だけど、大友さんが遠藤さんに歌わせている意味が聴いてみればわかるはずです。

Tシャツも買いました。縫い目ないタイプでいいTシャツでした。
汗びしゃびしゃになったのですぐに着替えました。

多少心残りもありましたけど、変顔を撮って学下コーヒーに行けたのでよかったです。
とんかつを西日暮里の「とん國」という店で食べました。
ここは23時までやってるから遅めの時間にとんかつが食べたくなったら行ってみるといいでしょう。
店主の関根さんは結構話し好きです。

--
関連記事