第六回 おだい寄席

おなじみ、早稲田大学落語研究会のお二人とボルボ亭イケ也さんに口演いただきました。
落研のお二人にとっては誰?という対バンならぬ対なんでしょう。単純に寄席でいいのかもしれませんが組ませていただきました。
が、なんとボルボ亭イケ也さんが中大の落研にいた頃(間違えてたらすみません)に高座名が親日家侍(しんにちやさむらい)だったという話をしていて、「え!あの伝説の?!」という具合ですぐに打ち解けてらっしゃいました。
アーカイブなので一席ずつと思いましたが、イケ也さんが英語と日本語でされたので早稲田のお二人には申し訳ないですが、イケ也さんだけ二席分です。
落語で英語の勉強もできるなんて、すごい時代ですね。

ようやく落語のアーカイブを撮りましたが、やはり生で見ているのと違いますね。
気になった方は次回ぜひお運びください。

--
関連記事