やる理由

このところ、と言っても多分ひと月も考えてないんだけども、更に言えばそのうちの10%くらいの時間も考えてないかもしれないんだけど、音楽でも絵でもどうして皆さんやっているのかなというのが気になっていた。

自分においてもバンドでも極個人的なものでも音楽とは10何年かつかず離れずな関係で、最近はめっきり楽器も触らないけど、やっぱりやれば楽しいし、聴いてるのも楽しい。バンドの場合は、ふられたことをやるだけでも楽しくて、個人的なものは特に発表する気もないでやってた。
なんというか、特に表現したいものがないというのが大きい。宅録で音を重ねるってのも、なんか勉強っていうか、こうなるとこうなるのか、っていう感じ。で、そもそも世に出す気がないからミックスとかそっちら辺の勉強は全然通らなかったのはちょっと後悔しているけど、歌いたい詩なんて浮かばないし、なんか書いても気持ち悪いし、英語にしてみたら余計わけわからない詩になるしで、まぁ、表現することがないならやらなきゃいいなと思ったのは30を迎えたころだと思う。

で、冒頭で書いたような、みなさんどうしてやっているのかというのは、表現したいことがない身としてはそこから表現をひねり出すのは結構苦痛で、世に出さずとも自分で聴くのも苦痛で、じゃあみなさんどうしてそれでもやってるのかというのが純粋な疑問だった。でもそれは表現したいことがある場合、別に苦痛じゃないのかもなと今思った。
今それを思ってしまうと、今日の出来事からなんとなく思ったことが無になってしまうけど、別に苦痛じゃなさそうと思ってしまった。
一応、今日思ったことは、今日の出来事に起因している。
不用品をヤフオクなるもので売りました。ちょっと大きめのものです。ファミマに持って行きました。3cmオーバーで断られました。どうしましょうと連絡すると、この日に届かないと冷凍のもの注文しちゃったから全部ダメになるから困ると宣われました。それが今日にあたる日です。お金も振り込まれてるからこっちもそんな蔑ろにできません。googleで聞くと2時間かかると言ってます。今日1日とても憂鬱でした。雨で気温も下がってるし店を20時前に閉めて向かいました。思ったより遠い。という表現があってるかはわからない。実際googleの予想時刻ぴったりについてるから。でも遠かった。いかつめのにいちゃんが、これちゃんと動きますよねと宣う。このために往復4時間を費やす。苦痛以外の何物でもなかった。だけどこの嫌なことを乗り越えて東京タワーが見えたあたりから意外と気分がよくて、なんかそうゆうことなのかなって思った。
自分を痛めつけるのが好きなひと、例えばマラソンとかそうかもしれない。その開放感だか達成感のためにやってるんじゃないかって、帰り道はそう思ったから日記を書こうとしたんだけど、もう違う気がしてる。

表現したい人は表現したい何かがあるから表現するんだと思う。しないと気が済まないとか。
自分は最近ラジオを始めて、今後どのくらいのスパンでできるかわからないけど、それは表現というよりは、ジャーナリズムと言ったら大仰だけど、人々は面白いてのを記録できたらなというようなこと。
表現の授業とかなかったし、何かを発表する機会も大学いてもなかったし、やり方がわかってないだけなのか。

別に自分のことはどうでもいいし、こっそりとラジオができたら今はそれでいい。
今日は尊敬する森脇ひとみさんがご自身で作っているzine、「水のゆめ」9号のCMを作られていて、これはほんとにすごいことだなと思ったので是非CMを見てみてください。

森脇さんは全然オカルトスピリチュアル野郎でもなんでもなくて、本当に発想が自然で凄い方だなぁと思います。

そんなことで、やるかやらないかは何れにしても自然なことなのかもしれません。

--
関連記事