もつかもたないか

最近の若い人達は多分もの、というかメディアを持つということにあまり馴染みがないかもしれない。
音楽も書籍も映画も、全部パソコンの中で済ませてしまえる。

以前はメディアというのはそれぞれ別の物質が担っていたんだけど、全部数値化(データ化)できてしまうということに人々は気づいて、結果コンピュータの中で済まされるようになっているのが今なんだと思う。
実際、すごく便利なことだ。
そんな便利なのに果たしてレコードやカセットの音がいいという理由だけで持つ意味があるんだろうか。

何故持つかということをよく考えてものの所有を決めるようにしたい。

--
関連記事