橋と音楽 vol.13

全国的な猛暑。小台の町はいつもと変わらない。
店では6月は毎週のようにライブイベントがありました。実にそれからおよそひと月ぶりのイベントです。

 今回の橋と音楽はoono yuukiさんとラッキーオールドサンのおふたり。
フジロックや隅田川花火大会と日程が重なっていましたが、店は埋まっていました。

oono yuuki
ふとした瞬間に演奏の始まり。時には力強くも繊細に爪弾かれる音にうたがのり、静寂の中にただひとりoono yuukiさんがいたという、その存在感を感じることができました。

ラッキーオールドサン
ナナさんの声は余計な成分があまりなくて、篠原さんの奏でるギターにその声が乗ると強い力を持つようでした。
歌のアレンジもシンプルでその力強さは加速するようでした。

oonoさんはこの近くにご友人がいたり、ラッキーオールドサンのお二人は近くのスタジオでアルバムのレコーディングをされていたり、おふた組とも少しこの地にゆかりがあるという不思議がありました。
みなさん楽しい時間を過ごせたようでありがとうございました。写真はoonoさんのMVを作成したりオダマガでも寄稿していただいている栗原論さんによるものです。ELT方式だそうです。

文・店主

--
関連記事