311に思ったこと

体調を崩してしばらく休み、昨年末に再開して、いろいろ店の中で変更がありました。大きな変更は多分カレーをやめたことかと思います。
開店当初からするとだいぶ変わって、というか本来やりたかった形態に近づいて行っています。
コーヒー屋、そこに人が集まってコミュニケーションが生まれて何かが始まったりする場所にしていきたいと思います。
現状はコミュニケーションが生まれるような状況があまり起こりえないので、そのあたりをどうにかできたらなぁというのが今年の目標です。

変化については、コーヒー需要の少ない中どうするかということですが、それでブレ続けてきたのでやはりコーヒー以外を減らして行こうと思います。
酒はウイスキーとビールとアブサンとスピリッツ少々。何か催しの際に酒がある方が楽しめる場合があるという理由で残ります。

催しに関しても、昨年は特に音楽が中心となりましたが、とりわけ音楽に特化したいわけではなく、ひとつの文化としての音楽の紹介ということなので、絵の展示などなるべく他の分野の催しもできたらと思っています。また、なるべくもっと誰でも気軽に参加できるような催しを企画していきたいと思います。

店にくると何か知らなかったものに出会えるような、そんな場所になるといいと思ってやっていきます。
そんなことを、3.11の日に思ったのでした。

--
関連記事