SICF17に行ってきました

青山のspiralのSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)に遊びに行ってきました。青山はやはり小台とは違ってオサレなところですね。

去年、横浜のBankARTで作品を拝見して一目惚れした神楽岡久美さんの展示スペースがあるということできました。spiralに来るのは去年入り口横で「光を摘む」の展示以来です。
神楽岡さんの展示はギプスシリーズです。
美顔矯正ギプスはの顔の前方に伸びる二本の線のrがモダンになっていたり、それぞれマテリアルも女性服のような曲線があって写真で拝見していたものからだいぶ進化していて素晴らしかったです。
ギプスはそもそも石膏の、体勢を固定させる為のものですが、こういった装置を見てもギプスという響きがしっくり来るのはわたしたちの深層心理に巨人の星の存在があるからなのでしょうか。
最先端のテクノロジーを利用されているようで、個人的にはその工房がどうなっているのかとか、機材がどうなのかというのもすごく気になるのですが、細部まで非常に美しくて身につけて見たくなります。ごついバネとかついてるので全然動けなくなりそうですが、非常に訴えかけられます。
神楽岡さんの作品は中に書いのSICF17会場手前なので無料で見れる場所にあります。

本編も面白かったです。奥から見て行って、バナナ危機の話もあったのでいきなり気になったのがこちら。
IMG_0720

ぷりぷり県で出てくる丸バナナを思い出してしまいました。
不思議なバナナと書いてあって、とぐろを巻いたものとか長いのとか、皮が折り重なって魯山人の花器みたいになっているものとかあって、何でできてるんだと思ったら陶器でした。表面とか色で柔らかそうに見えていたので驚きました。

続いて、浅草でネットで作る服のブランドをされている方のネット社会を表現した作品です。
IMG_0721

インターネットに触れる状態をこの電話BOXくらいの箱の中に入って擬似体験できます。一応、インターネットの仕事してたりしていますが、端的にその中身を言い得てるように思い感心しました。

他にも面白い作品たくさんありましたが写真撮らせてもらってないのと、時間がなかったので急ぎ足になってしまったので時間が取れたら終わるまでにまた行きたいと思います。
鉄で植物のオブジェクトを作られてる方の作品も話を伺っていて面白かったです。
この記事をもし早めに読まれた方がいればGWの予定にSICFを組み込んではいかがでしょうか。
AB日程で分かれているので明日からは上で書いたバナナの方などはいらっしゃいませんが、神楽岡さんの作品は見れます。

会期
A日程: 2016年 5月1日[日]~ 2日[月] 11:00-19:00
B日程: 2016年 5月3日[火・祝]~4日[水・祝] 11:00-19:00
※両日程ともに50組2日間ずつ

会場
スパイラルホール(スパイラル3F)
〒107-0062東京都港区南青山5-6-23
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅B1、B3出口すぐ

--
関連記事