世界コーヒー散歩 第四夜

高円寺のコクテイル書房での月一ワークショップ。
このひと月全然時間が作れず、ちゃんと準備ができていなかった感がありましたが、今回はブルマンて実際のところどうなんでしょう。という話をしました。
この日いらしてくれた方々はみんなブルマンを頼んだことはなく、同じティピカ原種の他国の豆を同じ温度で焙煎してブラインドテストということをしました。
面白いことに8割がブルマンでない方のほうが美味しいという意見でした。好みという点はあるにしても、一応ブルマンはスペシャルティでないのでもう一方の方が美味しいとなるのは指標としてはよかったです。
今回のためにブルマンを探して100g購入しましたが、数年前からのサビ病で希少性に拍車がかかっていて3000円もしました。
今後ブルマンを買うことは愚か、飲むこともないかと思います。

終わった後にいつものように皆さんと話すのは楽しいですね。
今回もふらっと入ってきた外国人と戯れました。UKから旅行の彼に小台は東京でとても有名なところだ。と言っておきました。

--
関連記事