世界コーヒー散歩 第5夜

月いちで高円寺コクテイル書房でやらせて貰っている世界コーヒー散歩という名のコーヒーお楽しみ会の5回目はケニアの豆を使って抽出の違いでの味の変化を探りました。
試したのはペーパー、金属、エアロプレス(ペーパー)の三種。
一応、豆のプロファイルを見ながら味を探ってみました

はじめに金属で淹れたものから。
まぁまぁ浅く煎った豆ですが、油分がでて丸みのある味でした。
次にペーパー。こちらは焙煎具合から予想されたブライトさが際立っていました。
最後にエアロプレス。酸味自体はペーパーより出ているように感じましたが、押し出される油分によって丸みが出て、多くの方はエアロプレスがよかったと言っていたかと思います。

どれも全然味が違ったので、参加された方たちの反応が非常に楽しかったです。
人がコーヒー楽しんでる感じ、とても楽しい。
ただ、その後の斉藤さんのオムレツとかは女子が写真を撮ったりするものの、流石に紙コップに入ったコーヒーにその魅力はないようです。

コーヒー散歩に関する記事は一応レポート的な位置づけだからちゃんと途中の写真とか撮らないとなと毎回思いつつ忘れる。
今回は小台の店のお客さんも来てくれたりで嬉しかったです。

--
関連記事