はじめての刺繍

ゆたかな休日、今回はクリスマスの朝に刺繍のワークショップを。
紙屋の岡村さんが講師で刺繍のワークショップを開いてくれました。

刺繍というと、小学校の家庭科で刺し子をやったのが最後かもしれませんが、非常に興味のある分野だったので楽しく臨みました。

まず初めに刺繍初心者のために幾つかのステッチを練習できる特製ステッチ練習布をチクチクします。
それで縫い方覚えたら今回は薄い布のトートバッグに岡村さんが用意してくれた図案や自分で用意した図案を写してチクチクしました。
店主はというと、事前に図書館で刺繍の本をぱらぱらしたりしたものの図案が決まらず、その場でiPhoneに頼って「イラスト」で画像検索したらサザエさんの一家が出てきた(1/9現在試したら出てこない)のでカツオを拝借。
チャコペンで絵を書きます。

これをさっき教わったステッチを駆使して縫ってきます。
輪郭は大体チェーンステッチ。


この日は糸の色が足りないってことでここまで。
後日、100均の糸を人に貰うなりしてひとまず完成させました。

自分のだけ載せてもなんだかわからないから参加した方々のも撮影すべきだったと反省してます。やるのに夢中だったというのがありますね。

--
関連記事