QUARTOを貰いました

それはとある事務所を訪れたときのこと、この遊びを教わりました。
そして、その時にこの遊びを教えてくれた方が店にいらっしゃった時に作ってくれました。
ありがたいことです。
ラテンぽい感じでクアルトと読むのかカルトと読むのかと悩んでしまう綴るですが、カルトということにします。
どう遊ぶかというと、16マスのボード上で、4つ同じ属性を持つカードを並べたら勝ちです。

属性は今回作って貰ったもので言うと、
色属性:桃・青
形属性:マル・バツ
尺属性:大・小
塗属性:有・無

という8つの属性に所属したりしなかったりする16枚のカードを使います。
プレイヤーは場に残っているカードから相手に置かせたいカードを相手に渡します。
渡されたカードをボードに並べていき、8つのうちのどれかの属性で縦横斜めのどれかで4つ揃えば勝ちです。
4つ揃える際には「カルト」と声をかけてとどめを刺します。
「カルト」と言わない(揃っていることに気づいてない場合がある)と、ゲームは続行されます。
また、相手にカードを渡すまでの制限時間は1分です。

検索すると立体のお高いものが出てきたりしますが、視覚効果が変わるだけでルールは同じです。
ということで、凄く暇な時だったり本当は忙しいけど諦めたときなんかはお声がけします。
単純にやりたい場合は言って貰えたら出します。
知らないお客さんを誘ってやってみてください。

--
関連記事