ものぐさ工作:みんなの本棚

既存の本棚が埋まってしまうから、貰い物の本とか家にあるけどここに置いておいて人が読んでくれてもいいというような本の為の棚を作りました。
何かの際にもあまり邪魔にならないような設計をしてみました。

趣向を変えて、というと聞こえはいいですが、材料費をかけないために今回は4mの板2枚で済ませました。

所要時間:2時間くらい
材料:
・板(ホームセンターでカット済)
・ボンド
・キャスター
・ビス
・インパクト

ひとまず買ってきた板はこんな感じ。それぞれ面を見て見えるところがきれいになるよう考えてみます。

とりあえずボンドで仮にとめたりしてみます。
が、結構断面がへの字と言ったら言い過ぎだけど、結構反っていてうまい具合に行きません。
木材選びに際は気をつけましょう。
汚い面は底になるように。
今回は買い直すわけにもいかないので、どうにかします。
いつものようにミニビスを打つと、全然反りを強制できませんでした。しかたなく、あまっていたコースレッドを使いました。

合わせてビスで止めるだけなので途中経過の写真をあまり載せても仕方ないので

一応完成形はこんな感じで、下にキャスターあり、広げたり閉じたりできます。
現在既に色々な方の本が入っていますが、この店に向いてそうな本とか持ってきて入れておいて下さい。あくまで永久保管ではなく定期スペースなので半年くらいで持って帰ってもらえたらと思います。
いらないよという本は適当に貰っていいよサインでも付けておこうと思います。
どうぞご利用くださいー

--
関連記事