シャンソンシゲル

シャンソンシゲル / chanson sigeru

 1980年、東京都生まれ。中学時代、同級生と組んだバンドの ドラマーとして活動を始める。のちにバンドはGELLERSと名前を 変え、2007年にMAP主催のCOMPARE NOTES RECORDSから 1st アルバム『GELLERS』をリリース。 同年、フジロックフェスティバルに出演する。

 また同じくGELLERSの一員であるトクマルシューゴのライブをトイパーカッション奏者としてサポート。

 ソロ名義では、ドラムやパーカッション、ギター、鍵盤などの演奏のほか、身の声、ノイズなどすべての音を担当し、4トラックMTRによる多重録音にて作品を大量に制作。

その独特の感性はイラストレーションやアニメーションにおいても発揮されており、各方面から注目を集めている。