ニエリ・エビタ

1982年、岩手県生まれ。作詞/作曲/編曲、歌・ギター等を演奏。高校時代にエレクトーンにて初めて作曲をし、2000年上京以降、”KIKORI”という名前で『花のように』『泰山に遊ぶ』『COCO de キッコリーズ』『GNYAPONZ』などでバンド活動をしながら宅録作品を製作。2012年、名前をニエリ エビタにチェンジ。本格的にオリジナル作品に取り組み始め、2013年3月、ファーストアルバム『Labyrinth』、2014年9月、シングル『手の中に/におい』を発売。現在、関東を中心に主にギターの弾き語りライブを行っている。

ニエリの音楽は”新しくも古くもないのに、どこか懐かしい”、”異国情緒漂うアニメーションの世界を思い浮かべる”などと形容され、唄声、ギター、メロディの独特さからも型にはまらない世界を生み出している。

http://nieriebita.jugem.jp/