マヒトゥ・ザ・ピーポー

下山のヴォーカルとしても活動し、山本精一氏をはじめとした先達からも称賛を受ける新世代の音楽の申し子。
ソロとしては、下山とも異なった方向性を模索し、歌を中心としながらも冒険的な音楽性をみせる。
初全国流通盤リリース前にも関わらず、「ele-king」誌などをはじめ各所でソロアーティストとしてインタビューが掲載されるなど、下山同様、ソロでの活動にも注目が集まっている。
オフィシャルサイト http://gezan.web.fc2.com/index.html