山田庵巳

1976年長野県生まれ。
中2でクラシックギターを習い始め、中学高校でバンド活動にいそしむ。
18歳で上京し、音楽専門学校に通いながらバンド活動を続け、
23歳の時、音楽出版社に所属し、楽曲提供などを手がける。
そして、25歳から独りで8弦ギターによる弾き語りのライブを始め、
都内のライブハウスを中心に活動を続ける。
自らの表現方法がスタジオレコーディング向きではないとの判断から
2011年11月、二日間に渡りライブレコーディングを行い、
記念すべき1枚目のアルバム「機械仕掛乃宇宙」が生まれる。
全てが一発勝負の一発録音。録り直しなし。
だからこそ生まれる、その瞬間だけの物語。
聞いたら必ず逢いたくなる。
生の山田庵巳の世界に。