早稲田大学落語研究会

早稲田大学落語研究会(通称・らっけん)は落語の鑑賞を主な目的として活動しています。落語の実演に重きを置く多くの他大落研とは異なり、落語に対する接し方は個々の会員によってそれぞれです。実演に力を入れる会員も多くいますが、一方で鑑賞・研究に徹する会員もいるという空間です。別段鑑賞派と実演派に分かれているわけでもありません。
また、早稲田大学にはコントや漫才などの「お笑い」を扱うサークルが他に存在することもあり、(箇々のの会員の興味は別として)会としての活動では、ほぼ純粋に落語のみを扱います。