黒田 誠二郎

キッチン奥でアルミ戸をあまり騒がしくなく開け閉めしているぼくの精神は、そのままぼくの左手指に事細かな命令を下しているのではない。
あとはあとの、黒田、お楽しみ、誠二郎