Eduardo Garcia

1973年アルゼンチンに生まれ、10歳の頃からギターを始める。ブエノスアイレスにてタンゴ、ジャズ、アルゼンチンフォーク等の音楽教育を受ける。

1998年ニューヨークに移住。主にセッションミュージシャン、ギター講師として活動。2008年ニューヨークシティカレッジ、ジャズパフォーマンス科の学士号取得。その間数々の賞与を受ける。

現在東京在住。ギタリスト、シンガー、教師として活動している。