I-L + sound of nothing

I-L:shunによるエクスペリメンタル・ギタードローン・ユニット。

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインへの偏愛とその研究成果を、唯一無二の夢幻的ギターサウンドに昇華させた特異な演奏スタイルは、シューゲイザーの最終進化形態として、世界的な注目を集めている。
sound of nothing:渡部遊による電子音楽ユニット。様々なデヴァイスを駆使し、静謐なピアノ曲からフロア対応のドープなエレクトロニカまでをも射程に組み込んだコスパの高いパフォーマンスで、TOKYOアンダーグラウンドシーンを侵食し続けている。

両者のコラボレーションは、約1年ぶりとなる。