LZ129

岡崎竜太によるソロユニット。
ノイズ的意匠をまといながらも、いわゆる「ジャパノイズ」の文脈からは余りにも隔絶した地点から放たれる理知的かつ美学的な重音塊は、聴く者に「ノイズとは何か」、さらには、「音楽とは何か」と問いかけ続けている。