ものぐさ工作:イーゼル

投稿第一弾で作るものはイーゼルです。催しの時にこれまで窓に立てかけてたのをもうちょい体裁よくしようと思って作りました。
ものぐさ工作とうのは、これまでなんかしらで余った木材やらをいかに有効活用してゴミを減らすかという目的と、かといってそれほど手間や時間をかけたくないという基本的には採寸も適当にするだけの工作です。
時間のない方の一助となることがあれば幸いです。

このイーゼルを作っている時に、いずれブログに書こうと思っていたものの写真は完成形しか撮ってなかったので、というか、ちょうどいいボルトがないってまだボルト買う前にとりあえずドライバービットつっこんでた状態のものです。
製作過程は適当に説明します。

所要時間:30分
材料:
・ラワンの棒(多分25mm角)
・木ネジ(棒が25mmなので32mmとか)
・ボルトとナット(ここではM8 60mmを使用)

手順:

  1. 必要な大きさのイーゼルを作るために適当に長さを決めてラワンの棒をカット
  2. 正面から見て両サイドにくる棒の頭に角度をつけて切る
    スクリーンショット 2016-05-09 20.12.29
  3. てっぺんをお好みで合わせて軸としたいところにドリルで穴あけ
    ここを丁寧にやるかやらないかはあなた次第です
    ドリルはインパクト描くの面倒だったのでメタファーです
    ドリルとルビが振ってあるのでドリルと思ってください
    スクリーンショット 2016-05-09 18.34.15
  4. 穴があいたらボルトの頭が通るように少し太いドリルビットに替えて穴あけ
    スクリーンショット 2016-05-09 18.39.29
  5. 適当にボルトを締める
    スクリーンショット 2016-05-09 18.42.28
  6. そうすると三本脚で立つ物体ができます
    スクリーンショット 2016-05-09 18.48.57
  7. ここまできたらほぼ完成
    あとは板とかパネルを載せるための横棒をビスでつけるだけ
    図のように裏から打てば正面にはでなくていいです
    この程度のものだったらボンドだけでもいけると思います
    スクリーンショット 2016-05-09 18.56.38

どうでしょう。材料切り出しを手でやっているとちょっと時間がかかるかもしれません。なるべくホームセンターでカットして貰うといいと思います。
今回の材料費はだいたい800円とかそのくらいでしょうか。ある程度の角度で止まるように工夫したい場合は工夫してください。ボルトをきつめにすれば全然いりません。

頻繁に工作したい場合にはスライド丸のこを所有しておくとかなり自由度あがります。

--
関連記事