ものぐさ工作:壁掛け本棚

ひょっとしたら何か始まるかもしれない、というか一応何か始まる予定ということでその為の本棚を作りました。移動できて便利な本棚です。

うちの場合は催しのタイプによっては店の中の配置が色々変わったりとするので、こうゆうのは重宝します。基本的にそこに居座ることしかできないものは欲しくないということで、開店当初から変化しています。
この本棚はそんなところでも対応できそうです。

所要時間:1時間くらい
材料:
・枠となる板(ホームセンターでカット済み)
・ボンド
・ミニビス(板を胴縁に打つ用)
・インパクトとか水平器の工具・道具類

まずホームセンターでカットしちゃいます。今回は1×8のSPF材です。
測るのが面倒なので、今回は長い板は、1820mmを半分に切ってもらい、短いのは910mmを300mmで3枚という簡単なオーダーでカットしてもらっています。
細いのは加工して壁にかけるための部分のため。
img_2186

とりあえず適当に半分を測ってボンドを付けます。この段階でこの短い板が変にたわんでいることに気づきました。板選びは慎重にやりましょう。
img_2189

乾くのを待つでもなくビスを打っていきます。img_2190

とりあえず枠ができます。
img_2191

細いやつの加工がなかなか難しいかも知れませんが、45度で切ります。
自在鋸があるので切れますが、切れる幅に限度があるため、短くして対応しています。できればやりたくなかったので鋸でと思いましたが、万力など木を抑えられるものを持ってないので、この対応になりましたが、鋸で切ってかんな、というのがいい方法だと思います。
ホームセンターによってはやってくれるところがあるかもしれませんが、シマホはなかったです。
img_2193

8本作ったうちの4本をこうやってボンドでとめて
img_2194

切りすぎて隙間があいても気にしません。
img_2195

適当にビスをうちます。
img_2196

とりあえず水平器乗せてひとつを壁に打ってみます。明らかに曲がってる気がするのは写真が傾いているのです。
img_2198

水平器で測ったのにやっぱり違ったようで微調整。
img_2199

残りも打っていけば完成です。
img_2200

一時的に外したいなという時ははずせば支えの木だけ残るので邪魔になりません。
img_2203

是非やってみてください。

--
関連記事