橋と音楽 Vol.8

日程:2015年1月18日 Sun

出演: 三輪二郎 ニエリ・エビタ 

料金:1500円 + 1ドリンク(500円)

時間:開場:17:30 / 開演:18:30

2015年はじめの橋と音楽です。
今回は三輪二郎さんとニエリ・エビタさんのお二人をお招きいたします。

三輪二郎

1976年横浜で生まれる。素朴でユーモア溢れる歌声とブルージー且つ浮遊感漂う、ギターは多くの人々を魅了。2008年ドラムに、あだち麗三郎、ベース轟 渚、二胡吉田悠樹らと漂泊のフォークロック・バンド『三輪二郎といまから山のぼり』を結成し、アルバム『おはよう おやすみ』でデビュー。同年、寿町フリーコンサートで解散。その後も地を這うようにソロ活動を続行。
2010年6月2日に待望のセカンドアルバム『レモンサワー』リリース。プロデュースに豊田道倫、ゲストミュージシャンに川本真琴、トンチを迎えた意欲作である。

http://miwajiro.com

ニエリ・エビタ

1982年、岩手県生まれ。作詞/作曲/編曲、歌・ギター等を演奏。高校時代にエレクトーンにて初めて作曲をし、2000年上京以降、”KIKORI”という名前で『花のように』『泰山に遊ぶ』『COCO de キッコリーズ』『GNYAPONZ』などでバンド活動をしながら宅録作品を製作。2012年、名前をニエリ エビタにチェンジ。本格的にオリジナル作品に取り組み始め、2013年3月、ファーストアルバム『Labyrinth』、2014年9月、シングル『手の中に/におい』を発売。現在、関東を中心に主にギターの弾き語りライブを行っている。

ニエリの音楽は”新しくも古くもないのに、どこか懐かしい”、”異国情緒漂うアニメーションの世界を思い浮かべる”などと形容され、唄声、ギター、メロディの独特さからも型にはまらない世界を生み出している。

http://nieriebita.jugem.jp/