Klavier in der BRÜCKE #1
-橋のピアノ-

日程: 2015.06.13 土

出演: 會田 純那 斉藤 友秋

料金:2000円+1ドリンク 定員30名

時間:開場18:30 / 開演19:00

橋を名乗るそのカフェにはピアノがある。
闇のような黒、低く構えたその図体は、橋のどの要素にもしっくり収まる。
まるで太い一本の樹木のようだ。

当演奏会は、BRÜCKEのピアノを常に良い状態に保つため、開催されます。
第一回目は、biobiopatata、マコガーリ、クンクンニコニコ共和国、真黒毛ぼっくす、星ト獣、と多数のバンドで活躍中のてんこまつりさんをお招きします。
ミュージックチャージから500円がピアノのために充てられます。

會田 純那

(a.k.a.てんこまつり)
あるひ自分の中にまつりが生まれ、「てんこまつり」というなまえになりました。
それからたくさんのひとと出会い、オーボーや、鍵盤楽器を演奏するようになりました。
バンド活動のほかに、てんコマ漫画、てんこま先生のやわらか教室、ものつくり、ソロでの音楽活動などしています。本名「會田純那」。

「星ト獣」「biobiopatata 」「儀式」のメンバー。サポートは「ハト」「クンクンニコニコ共和国」「yumbo」などなど、参加させていただいています。

斉藤 友秋

斉藤友秋
1978生。作曲、歌とギターを中心とした演奏、他者への楽曲提供、アレンジなど。
高円寺コクテイル書房にてカフェ部担当。
歌とギター、チェロのデュオ「細胞文学」(2003-2008)
歌とギターによる作品「考える日」(2015)