曽根晴美・追悼企画
「仁義なき戦い・ Maniax (マニアックス)」

期間:2016.8.3 Wed - 8.20 Sat

作家: 畠山芳春 

料金:無料

二度目の展示はイラストの展示です。
鮮やかな色遣いで描き出される仁義なき戦いの世界、是非ご覧ください。
ポストカード販売もあります。

—————————————
「仁義なき戦い」とは1970年代に東映が制作した実録やくざ映画シリーズです。当時の若者たちは、スクリーン内狭しと暴れまわる濃厚でアクの強い男達の顔にシビレました。物語の内容は頭に入ってこなくても何だか強引に圧倒されてしまうのです!

そして劇場の外に出ると、えも言われぬ疲労感と共に沸き上がる高揚感に包まれるのでした。

自身が初めて観たのは図書館の視聴覚LD(レーザーディスク)コーナーでし

よくこんなモノがあったなぁという感じですが食い入る様に夢中で見入ってしまいました。自我を忘れて、現実を忘れて、嫌な事は全て忘れて、、、

そう 当時自身は無職まっただ中のハローワーク通いの日々、灰色の日常に、オーバーラップするかの様にキノコ雲のオープニングシーンに一気に吸い込まれてしまったのです。

さて、この様に「仁義なき戦い」とは現実逃避に最適な作品なのですこの「仁義なき戦い」に対し愛情と執着を余す所無く墨汁とインクで用紙に叩きつけたのが今回の「仁義なき戦い・ Maniax 」です。

是非、ご覧下さい。

畠山芳春

「BURST」/「チャンプロード」/「実話ナックルズ」等アウトロー系雑誌にてイラスト・漫画の掲載

現在はパラパラ漫画制作会社
「株式会社アトム・ストーリー」http://atom-story.com 勤務