Clear Soup

期間:2017.9.13(Wed) - 10.1(Sun)

作家: 河合真里 

料金:無料

油画の河合真里さんの展示です。
静かに佇む絵の中には既知のような未知のようなものたちが描かれています。
向き合った時にこれらはいったい何に見えるでしょうか。
是非お運び下さい。

最終日の10/1は17時頃よりクロージングイベントとしまして作家を囲む会を予定しています。
作家本人から多少のお話と、参加者との質疑などできればと思います。

以下、作家より

私は複数の要素を組み合わせることで、ある架空の存在を描いています。
それは知っているようで知らない、知らないようで知っている、「何か」です。
見る人によって連想するものが異なったとしても、正解/不正解はありません。
絵が起点となって、私たちをとりまくものからゆるやかに解放される瞬間を望みます。
今回の展示では、油絵と、アクリル絵具で描いたドローイングを約5点ずつの展示を予定しています。
ドローイングは当初油絵の下絵として描いていましたが、最近はこれもひとつの作品ととらえています。
ぜひご高覧いただけましたら幸いです。

河合真里

油絵具を塗り重ねながら、かたちと色を探っています。

何かに似ているけれど何でもない、でも何かの深いところにまつわるものを描きたいと思っています。

1987年 兵庫県生まれ

2012年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了

[個展]

2013年 トーキョーワンダーウォール都庁2012/東京都庁第一本庁舎
     TWS-Emerging 2013/トーキョーワンダーサイト本郷

2015年 project N 59 /東京オペラシティアートギャラリー

2016年 シーズプログラム東京 14“naming” /株式会社 数寄和(東京都)

2017年 images/橘画廊(東京都)

 

[主なグループ展]

2010年 平成21年度武蔵野美術大学卒業制作・修了制作優秀作品展/武蔵野美術大学(東京都)

2011年 理化学研究所 展示プロジェクト2011 独立行政法人理化学研究所(神奈川県)

2012年 トーキョーワンダーウォール公募2012/東京都現代美術館

2014年 膜をほどこす/橘画廊(大阪府)

20162017年 神奈川県美術展 /神奈川県民ホールギャラリー

 

[受賞]

2010 武蔵野美術大学 卒業制作 優秀賞

2012 トーキョーワンダーウォール公募2012 準大賞