【中止】なんだか凄い映画を観て感想をシェアしよう!

※まん延防止のため時間が変更となりました中止となりました

監督の小路谷秀樹氏をゲストにお招きし、稀代の映画「虚空門GATE」のスペシャル上映会を開催します。
監督に直接質問できたり、他の来場者と感想を交換することができる超豪華イベント!
限定12席となっておりますので、お早めにお申し込みくださいませ。

お申し込みフォームはこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
日程 2022年1月29日 土曜日
時間 19:00 16:30 START (18:30 16:00 開場。ドリンクの準備に時間がかかりますので、お早めにご来場ください。マシンによる騒音のため、上映中はドリンクの準備ができません。)
料金 入場料3000円 (500円分のドリンク2杯と定価800円の映画パンフレット、アフタートークでの軽食代込み)

※ イベント時間は2.5時間-3時間くらいを予定してます。
※ 店内では主題歌の入ったCD等の販売も行う予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーー

虚空門GATE18回鑑賞したオタクからのメッセージ

虚空門GATEはUFOの映画ですが、UFOの映画ではありません! (矛盾。でも断言。)

自分はこの映画を18回映画館で観ていますが、そのたびに違う顔をみせてくれます。(どんな顔かはネタバレになるので、ここでは伏せさせていただきます。)

同じ人間でも観るたびに違った感想を持つのだから、観る人が違えば全然違う感想を抱くでしょう。それがいいのです。楽しいのです。

この映画を観た後には、たぶん誰かと感想を語り合いたくなるでしょう。というか、自分も語りたいです。ですので、上映会とセットで語り合える場所を用意しました。

1月29日土曜日の夜、上映後にピザでも食べながら、この型破りな映画の感想やツッコミを共有しませんか。しましょうね。

まっちゃん。MC、共同企画者。

日程 2022.01.29 土

料金入場料3000円 (500円までのドリンク代とアフタートークでの軽食代込み)

時間19:00 START(18:30くらいにはご来店ください)

予約フォーム


ゲスト 小路谷 秀樹

MC まっちゃん

企画 吉田雄大

小路谷 秀樹

1959年生まれ。高校2年時、8mm映画「ありふれた憂悶」を自主制作し、NHKの番組「若い広場」にて放送される。1981年、イメージフォーラム5期生となり、同期の仲間らとAVメーカー宇宙企画にてアダルトビデオ作品を創る。82年、宇宙企画に専属ディレクターとして入社し数多くのAV作品を創出。ドキュメントとイメージ映像を取り入れた画期的作風は映像界全体に広く影響を与え、成人映画における描写を大きく変える。代表作は「美智子の恥じらいノート」「インモラルエクスタシー」「天なる龍と地なる亀」。

1991年、アダルトビデオパンチドランカーに陥った小路谷は新日本プロレス、アントニオ猪木氏と出会い、プロレスビデオ「闘魂Vスペシャル」を監督、プロデュースする。試合のみならず、戦いの前後における選手の人間像を炙る手法はプロレス、格闘技映像、放送の在り様を変える。代表作はアントニオ猪木氏が平壌で19万人の大観衆を集めて行った平和の祭典の一部始終を綴ったドキュメンタリー「猪木道」。

2012年の暮れユーチューブにアップされていた「月面異星人遺体動画」に衝撃を受けた小路谷は『虚空門 GATE』の制作に踏み切る。2019年初春、完成。

まっちゃん

1973年生まれ。ソフトウェアエンジニア。

2019年11月、期待せずにふと一人で観に行った映画『虚空門
GATE』と上映後のトークショーに衝撃を受ける。以来、同映画の劇場鑑賞回数は18回を数える。2021年11月には小路谷監督を追いかけて、米国ニューメキシコ州の田舎町ロズウェルで開かれたSF映画祭まで訪問したストーカー気質の虚空門GATEオタク。

趣味は将棋とドラム演奏。バツイチ。

吉田雄大

1989年11月10日生まれ、芸術家。

借金返済に追われ、日雇いバイトをしまくる日々。
なので現在は芸術活動停止中。

主な参加企画
2017年「おれたちの街」参加
2018年「おれたちの街2」参加

ツイッターやってます!