橋と音楽 vol.3

日程: 2014.08.24 日

山田庵巳 柴田聡子

料金:2000円+1ドリンク(予定)

時間:未定

「橋と音楽」もとうとう3回目になりました。今回は8弦ギターを操りその世界に引き込まれてしまう歌の山田庵巳さん、その独特の世界観で今を駆ける柴田聡子さんです。夏休み最後のイベントにいかがでしょうか。
当日は近くの天ぷら屋さんに出張していただいてサモサを提供予定でしたが、ホットドッグになりました。
※ご予約、定員に達しました、ありがとうございます!

山田庵巳

1976年長野県生まれ。
中2でクラシックギターを習い始め、中学高校でバンド活動にいそしむ。
18歳で上京し、音楽専門学校に通いながらバンド活動を続け、
23歳の時、音楽出版社に所属し、楽曲提供などを手がける。
そして、25歳から独りで8弦ギターによる弾き語りのライブを始め、
都内のライブハウスを中心に活動を続ける。
自らの表現方法がスタジオレコーディング向きではないとの判断から
2011年11月、二日間に渡りライブレコーディングを行い、
記念すべき1枚目のアルバム「機械仕掛乃宇宙」が生まれる。
全てが一発勝負の一発録音。録り直しなし。
だからこそ生まれる、その瞬間だけの物語。
聞いたら必ず逢いたくなる。
生の山田庵巳の世界に。

柴田聡子

1986年札幌市生まれ。2010年より都内を中心に活動を始める。2011年、夏と冬に2枚のデモCD(計20曲)を発表。東京芸術大学大学院映像研究科2011年度修了制作展「MediaPractice11-12」のテーマソングにボーカルで参加。2012年6月、1stアルバム「しばたさとこ島」を浅草橋天才算数塾より発表。2012年11月には同アルバムの10インチ・アナログレコードをなりすレコードより発売。2013年8月、12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」をなりすレコードより発売。2014年5月21日、自身のレーベル「shibata satoko」より2ndアルバム「いじわる全集」発売。