おだい寄席 vol.4

日程:2014年10月31日 Fri

風羅坊遊行 

料金:1000円 + ご注文

時間:開場:18:00 / 開演:19:00

二回目となる風羅坊遊行独演です。

風羅坊遊行

風羅坊遊行(ふうらぼう・ゆぎょう)

昭和22年東京生れ。東京都足立区小台在住。
高座名の風羅坊は松尾芭蕉の別号、遊行は中世の遊行僧に因む。
故六代目三遊亭圓生の人情噺に触発され、昭和48年江戸噺の会
「席亭富久」を設立し、足立区小台町民会館にて旗揚公演第1回
「富久寄席」を開催。以後、本職に入門する事なく独自の話芸活動
を続ける。現在は東京・北区の田端文士村記念館ホールを拠点とし
ている。 

型物(いわゆる古典落語)のみならず、山本周五郎・宮部みゆき等
の小説を江戸噺として上演もする。
平成20年10月、エフエム八ヶ岳局より半年間「江戸噺ラジオ寄席」
として「芝浜」等が放送される。