ASTRO

ASTROは、90年代に活動していたノイズユニット”C.C.C.C.”の創設者である長谷川洋によるプロジェクト。
80年代初頭からヴォイスやパーカッションによる即興演奏活動を開始していた長谷川は、1989年に「大音量による集団即興ノイズ演奏」をコンセプトとしたグループ”C.C.C.C.”を結成。メンバーは他に日野繭子(現Mne-mic / TRANSPARENTZ)、コサカイフミオ(現Incapacitants / 宇宙エンジン etc.)、長久保隆一(現宇宙エンジン / スワスティカ)が在籍していた。
“C.C.C.C.”の活動と並行して1993年頃に、アナログシンセサイザーによるソロ演奏ユニット”ASTRO”の活動を開始。
以降、作品リリースやライブ活動を精力的に行い、様々なアーティストとのコラボレーションワークも数多く行ってきた。また海外の音楽フェスティバルなどにも度々招聘されている。
2013年からは”Cosmic Coincidence”のメンバーでもある女性エレクトロニクス/バイオリン奏者Rohcoをメンバーに迎えたデュオ編成となる。