yuki kaneko

金子由布樹

レーベルbalen discを主催。
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープ、サウンドガジェットなどを演奏する。

takahisa ueharaとの多幸感サイケデリックバンド”polyphonic parachute”、kentaro nagataとのラップトップパンクデュオ”qb(quantized boys)”、ガラパゴス進化なトラディショナル・ミュージック?即興トリオ”音奴[with 広井克典、三ッ井嘉子]”、加藤一平リーダーバンド”鳴らした場合[with 加藤一平、村田直哉]”等に参加。

舞台音響やweb、美術展等のサウンドデザイン、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』等のプロデュース、毛玉、cokiyu、.tape.、asuka tanaka、等のremix、ミックス、マスタリングを行っている。

国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。
corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。