• dokiwatch

    「鉄は熱いうちに打て」とはよく言ったもので、旅行に出かけるのをあまり前から計画しているともういいやとなってしまうことがあります。買い物についても同じことが言えると思います。

  • 外に出かける道具

    今後、外でコーヒーを出させて貰える機会が少しあるかもしれない。わからない。でもあった場合に備えて急速湯沸かし器を買いました。

  • 世界コーヒー散歩 第5夜

    月いちで高円寺コクテイル書房でやらせて貰っている世界コーヒー散歩という名のコーヒーお楽しみ会の5回目はケニアの豆を使って抽出の違いでの味の変化を探りました。

  • ものぐさ工作:壁

    展示のためにALC(発泡コンクリート)の壁を白く塗っていましたが、ビスを打つたびに修復できない傷ができたり、そもそもギャラリーのようにする必要がない。と思いOSBの板を貼りました。

  • 「光を摘む – 光の記録 -」を終えて

    神楽岡久美さんに「光を摘む」の装置を使用した写真作品の展示をしていただきました。撮影に使われた装置もひとつ置かれ、去年Bank Artにたまたま行って目にした作品が店の中にあるというのは不思議でした。

  • 橋のピアノ #8 の記録

    この企画は斉藤友秋さんの定期企画です。この店にあるピアノを維持するためのチャリティー要素もあり、普段はゲストを招いて楽曲提供しあうような展開でしたが、今回はひと味違いました。

  • 休日の過ごし方

    休日と言えば、日頃働いている鬱憤を晴らすために朝早くから予定を組んでやりたいことを消化していくというスタンスで生きてきたつもりですが、最近はそうとも言えません。

  • 世界コーヒー散歩 第四夜

    高円寺のコクテイル書房での月一ワークショップ。 このひと月全然時間が作れず、ちゃんと準備ができていなかった感がありましたが、今回はブルマンて実際のところどうなんでしょう。という話をしました。

  • ものぐさ工作:引き戸に改造

    入り口を引き戸にしました。開店当初は軸が端ではなく、両開きだった入り口のドアは、隙間テープを貼って片開きになり、ドアクローザーをつけたりとマイナーアップデートが多少ありましたが、今回はメジャーアップデートとなりました。

  • 世界コーヒー散歩 第三夜

    高円寺、コクテイル書房にて月一でどこかの月曜にやらせてもらっているコーヒーについてしゃべるような企画。第三回目はブラジル散歩です。

  • 早起きは得でしょうか

    これまでの三十何年かの生活を振り返っても、最近はどちらかというと早く起きている方だと思う。特に昨日寝るのが早かったわけでもないけど、4時に目が覚めたのをいいことに荒川を自転車で走ってきた。

  • 夕立の季節

    いつからかこの季節の通り雨のことを夕立とは言わなくなった。その理由はわからない。